美容整形で理想の二重まぶたをゲット

美容整形は怖いけどチャレンジ

しかし色々二重整形の施術内容を調べていくうちに、まぶたが厚く脂肪が多いという場合や、半永久的な二重に仕上げたいという場合に限りメスによる切開法が効果的である反面、近年は埋没法と呼ばれる医療用の糸を利用してまぶたに2〜3点留めを行う方法が主流となっていることを知り、これなら目元への負担を最小限にきれいなまぶたを手に入れられると考え、すぐに近くにある美容外科クリニックでカウンセリングを受けました。
美容外科では無料カウンセリングを通して、どのような二重まぶたになりたいかきちんと医師が詳しく聞いてくれるので、スマートフォンに保存しておいた理想の二重まぶたの写真を見せながら、実際に自分のまぶたにポイントをつけながらデザインを決めていきます。
この時カウンセリングをしてくれた先生は、理想的な目の形があっても人によって目の形は全く違うから、線の幅はあえて欲張らずいつも使用している二重化粧品のラインに合わせた自然な形が良いとアドバイスをしてくださいました。
鏡を見ながら丁寧にデザインを決めていくことが出来るので、一番良い位置を自分で確認しながら幅を決めることが出来たのが非常に嬉しかったです。
当日にすぐ手術を行うとは思わなかったのですが、先生の説明では埋没法は切開法と違って10〜30分ほどで完了するスピーディーな施術だと聞き、すぐに手術室に向かいました。
埋没法なので最初は麻酔を行わずに施術を行うのかとイメージしていましたが、敏感なまぶたに糸を留めることになるのでできるだけ負担を最小限にするためにも麻酔処置は必須だと説明を受け、目薬タイプの麻酔処置を行います。
通常美容整形は治療中目を閉じることが出来ますが、今回はまぶたの治療だったので実際の治療の流れを見ることになり最初はかなり緊張していました。

アイプチはすぐとれる美容整形は怖いけどチャレンジスッピンでもキレイな二重をゲット!